産学連携によるオープンサイエンスプラットフォームが本格スタート

この度、九州大学工学研究院応用化学部門を中心とするグループは、福岡市や企業などと連携し真のイノベーションを創出するための基盤を提供する『オープンサイエンスプラットフォーム(OSP)』を本格スタートさせました。

公益財団法人九州先端科学技術研究所(ISIT)が、ふくおか産学共創コンソーシアム 未来創造化学研究・教育部会における同プラットフォーム事務局を務めます。

本取り組みについての詳細・連絡先は、ISITプレスリリース記事 をご確認ください。